2017.8.12 23:37

松山が第2R終えて首位!過去25回は前半首位が優勝/全米プロ

松山が第2R終えて首位!過去25回は前半首位が優勝/全米プロ

特集:
全米プロ選手権
松山英樹
第2ラウンド、9番でティーショットを放つ松山英樹。通算8アンダーでホールアウト=クウェイルホロー・クラブ(共同)

第2ラウンド、9番でティーショットを放つ松山英樹。通算8アンダーでホールアウト=クウェイルホロー・クラブ(共同)【拡大】

 男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロ選手権は12日、ノースカロライナ州シャーロットのクウェイルホロー・クラブ(パー71)で前日から順延された第2ラウンドの残りが行われ、11日に64をマークした松山英樹がケビン・キズナー(米国)と並んで通算8アンダーの134で首位に立った。

 全米プロ選手権が1958年にストロークプレーで争われるようになってから、第2ラウンド終了時点で首位に立った選手が優勝したのは59大会のうち25回を数える。昨年も前半首位のジミー・ウォーカー(米国)が優勝した。

 松山英樹が米ツアーで第2ラウンド終了後にトップになるのは、ツアー3勝目を挙げた2016年のHSBCチャンピオンズに続いて2度目となる。(共同)

リーダーボードへ

  • 第2ラウンド、ホールアウトし、同組のアーニー・エルス(右)と握手する松山英樹=クウェイルホロー・クラブ(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松山が第2R終えて首位!過去25回は前半首位が優勝/全米プロ