2021.4.4 05:00

ダービー、有馬記念など的中のムンロ王子が大阪杯を占う

ダービー、有馬記念など的中のムンロ王子が大阪杯を占う

特集:
ムンロ王子の秘密に迫る

 サンスポコムのタロット占い「ムンロ王子の占館(やかた)」の主で、東大法学部卒の異色タロット占い師・ムンロ王子が大阪杯の予想に参戦した。昨年はダービー、有馬記念など6レース中4レースを的中させた王子がタロットカードから導いた春の中距離チャンプ決定戦の行方は―。

グランアレグリアが引いた「太陽」のカードを手にするムンロ王子

 パワータロット・カウンセラーのムンロ王子です。去年は6戦4勝だったので、大阪杯も当てちゃいますよ!

 今回も13頭の「運の調子」をタロットカードで導きだしてみました。

 上位予想の4頭をカード的にいい順に並べると⑫グランアレグリア(カードの意味=太陽)、⑦コントレイル(隠者)、②サリオス(節制)、⑧レイパパレ(死神)。

大阪杯の予想占いで出たタロットカード。上が右から順に1~5番枠、中が同6~10番枠、下が同11~13番枠

 「進むべき道が見えたら迷わず進め」という太陽は、自分自身が光り輝くのでグランアレグリアが◎。デジタル競馬新聞「Deep」で過去のレース映像を見たら、すごく強いのでびっくり。2000メートルは初めて走る距離だけど、「進むべき道」だから大丈夫です。

 ○はコントレイル。隠者は山にこもった修行僧。この馬は大阪杯に向けて鳥取県の大山という山のふもとで調教を積んでいたの? ぴったりね。「先の人生を見なさい」というカードは、この馬がダービーと菊花賞で引いた「星」と同じような意味合いなのでいいです。

 「物事がスムーズにいく」という節制を引いたサリオスが▲。「方向を変えろ」という意味を持つ死神だったレイパパレは…GⅠ戦線に方向を変えられたと捉えれば△かな。ほかに挙げるとすれば「エネルギーが湧き出る」魔術師の④ブラヴァスと「とても楽しい」恋人の⑩カデナです。

 占館には「金運・ギャンブル運占い」もあるので、レース当日に占ってみてくださいね。グッドラック!(ムンロ王子)

ムンロ王子(むんろおうじ)

東京大学法学部卒。IT経営、シャンソン歌手もこなすパワータロット・カウンセラー。188センチの長身、金髪に派手なメイクというおネエキャラで女性に大人気となり、10年間で1万2000人以上を鑑定している。SANSPO.COMやサンスポで予想した「日本ダービー」では2019年の単勝12番人気のロジャーバローズ、今年は10番人気3着のヴェルトライゼンデを本命にして2年連続的中。フジテレビ、テレビ朝日、AbemaTVなど出演多数