2020.10.27 14:29

NHK桑子アナ、檜山予報士は予言者?

NHK桑子アナ、檜山予報士は予言者?

NHK桑子真帆アナウンサー

NHK桑子真帆アナウンサー【拡大】

 NHKの桑子真帆アナウンサー(33)が、27日放送の「NHKニュースおはよう日本」(前5・0)で気象予報士、檜山靖洋(47)を“予言者”と表した。

 連続テレビ小説「エール」(月~土曜前8・0)の感想を語る「朝ドラ送り」で、高瀬耕造アナ(44)が「たぶん、檜山さんは意図していないと思うんですよ」とする一方、「でも気象情報の中で何度も『日ざし』と言うから、本当にまた“久志”さんの話をしなきゃいけないような…」と強調。檜山予報士が「出てきます」と明言すると、桑子アナは「出てきますね。予言者?」と首をかしげた。

 23日の放送では高瀬アナが「檜山さんが力を込めて『久しぶりに晴れる』と言うから、ビーン! と来ました」と話すと、「『エール』のプリンス、佐藤“久志”はいま、どうしているんだと」とダジャレを披露。「それを言わせようと思って?」と高瀬アナに突っ込まれた檜山予報士は、「いえいえ…」と苦笑。2人のやり取りに桑子アナは「絶対違うと思うけど。気になりますね」と興味津々だった。