2020.10.27 05:01

芦田愛菜「ウルッとくるシーンあった」 『映画 えんとつ町のプペル』12・25公開

芦田愛菜「ウルッとくるシーンあった」 『映画 えんとつ町のプペル』12・25公開

映画「えんとつ町のプペル」ハロウィンスペシャルイベント、フォトセッションに臨む芦田愛菜(左)、窪田正孝 =東京・秋葉原(撮影・山田俊介)

映画「えんとつ町のプペル」ハロウィンスペシャルイベント、フォトセッションに臨む芦田愛菜(左)、窪田正孝 =東京・秋葉原(撮影・山田俊介)【拡大】

 俳優、窪田正孝(32)と女優、芦田愛菜(16)が26日、東京都内で声優を務めたアニメ「映画 えんとつ町のプペル」(12月25日公開)のハロウィーンイベントに出席した。

 お笑いコンビ、キングコング・西野亮廣(40)の同名絵本が原作。ゴミから生まれたゴミ人間、プペル(窪田)と空を見上げ星を信じ続ける少年、ルビッチ(芦田)の物語で、この日はハロウィーンにちなみ、窪田と芦田はキャラクターのコスプレを披露した。

 アフレコは2人きりで行ったといい、芦田が「感情移入してウルッとくるシーンもあった」と言うと、窪田は「緊張しました。ポンコツで話ができなくてすみません」と照れていた。

  • アニメ作品「映画えんとつ町のプペル」のハロウィンスペシャルイベントに出席した芦田愛菜=東京・外神田