2019.10.9 19:43

DeNAファンの佐藤浩市「阪神がんばって」

DeNAファンの佐藤浩市「阪神がんばって」

映画「楽園」試写会舞台あいさつに出席した綾野剛(左)と佐藤浩市

映画「楽園」試写会舞台あいさつに出席した綾野剛(左)と佐藤浩市【拡大】

 俳優、綾野剛(37)、佐藤浩市(58)が9日、大阪市内で行われた映画「楽園」(瀬々敬久監督、18日公開)の試写会に出席した。

 登壇するなり、「大阪大好きーっ!」と上機嫌の綾野。「大阪でロケしたことがない。ぜひ大阪で撮影したいなぁ」と、“なにわLOVE”をアピールした。

 瀬々監督の「64-ロクヨン-」(2016年)で共演している2人。互いの印象について、綾野が「浩市さんの背中には修羅がある。怒りだとか、愛情とか。ものすごく安心感があります」と信頼を寄せれば、佐藤も「例えば綱渡りするとき、“目隠しした方がおもしろいでしょ”と思ってる半面、冷静に人を観察してる。多面的」とたたえた。

 映画は、「悪人」「怒り」などで知られる作家、吉田修一氏の「犯罪小説集」を原作に、地方都市のY字路で起きた少女の失踪事件をきっかけに交錯する人々を描くサスペンス。

 作品について語る際は表情もシリアスだが、この秋、日本をわかせるスポーツについて聞かれると綾野が饒舌になった。

 「大好きです、スポーツ。ラグビーW杯に世界陸上。そろそろ出雲駅伝も始まる。たまんないですよ。よだれダラダラで。(ラグビーの)スコットランド戦が台風の影響で大変だけど、選手ファーストで、いい環境で試合ができるように」

 対して、プロ野球・DeNAファンの佐藤は渋い表情。「わが横浜ベイスターズは阪神タイガースさんに先日負けましたもんですから、ぜひ巨人戦、タイガースにはがんばってもらいたいです」とエールを送ると、場内から大きな拍手が起こった。