2019.6.20 18:38

中国道でタンクローリー強奪 あおり運転トラブルか

中国道でタンクローリー強奪 あおり運転トラブルか

 20日午前1時10分ごろ、兵庫県佐用町本位田甲の中国自動車道上り線で、大阪市東淀川区の男性会社員(50)運転のタンクローリーが、乗用車に前方をふさがれ停車した。乗用車に乗っていた30歳くらいの男が男性を車外に連れ出し顔などを殴った上、タンクローリーを奪って逃走した。男性は軽傷。タンクローリーは現場の東約7キロのトンネル内に乗り捨てられていた。

 兵庫県警佐用署は、あおり運転によるトラブルとみて強盗致傷容疑で調べている。捜査関係者によると、大阪府内で同日早朝、暴行容疑で逮捕された男が関与をほのめかす供述をしているという。

 同署によると、男は直前にタンクローリーを追い抜き、前方で繰り返しブレーキを踏んで減速。停車させた後、タンクローリーの助手席の窓ガラスを金属製の棒で割り、男性の顔や足を殴ったという。(産経新聞)