2019.6.20 05:04(1/2ページ)

杉良太郎、ベトナムで音楽祭!ATSUSHIが倖田來未が三浦大知が歌う

杉良太郎、ベトナムで音楽祭!ATSUSHIが倖田來未が三浦大知が歌う

特集:
EXILE
「ASEAN-Japan Music Festival」をプロデュースする杉良太郎

「ASEAN-Japan Music Festival」をプロデュースする杉良太郎【拡大】

 外務省の日・ASEAN特別大使を務める歌手で俳優、杉良太郎(74)が7月28日にベトナム・ハノイで開催される「ASEAN-Japan Music Festival」をプロデュースすることが19日、分かった。日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)による友好事業「ASEAN-Japan Day」の一環で、日本代表としてEXILEのATSUSHI(39)、倖田來未(36)、三浦大知(31)が盛り上げる。

 昨年11月の日・ASEAN首脳会談で安倍晋三首相(64)が友好事業「ASEAN-Japan Day」の開催を提唱。アジアの平和を担う国家プロジェクト成功のため、杉が夢の国際音楽祭をプロデュースする。

 今回は首都ハノイを舞台に、ASEANに加盟する10カ国の人気アーティスト8組に加え、日本代表としてATSUSHI、倖田來未、三浦大知の3組が参加。アジアを代表する豪華11組が友好の歌声を響かせる。

 日本ベトナム特別大使であり、昨年ハノイで開催した「日越友好音楽祭」などこれまで多数の国際音楽祭をプロデュースしてきた杉は、日本人歌手の選出基準について「ベトナムの皆さんに知られた歌手」と説明。

 ATSUSHIは昨年の同音楽祭に参加し、三浦は2016年にホーチミンで開催された日本文化紹介イベントで熱唱。倖田も11年の「日越友好音楽祭」に出演している。杉はベトナムでの知名度を重視する理由について「今回の3組を入り口に、ほかの日本人アーティストに興味を持ってもらいたい」と力説した。

【続きを読む】

  • 「ASEAN-JapanMusicFestival」に参加するATSUSHI
  • 「ASEAN-JapanMusicFestival」に参加する倖田來未
  • 「ASEAN-JapanMusicFestival」に参加する三浦大知
  • 参加アーティスト