2018.12.10 11:36

カンニング竹山、Mー1暴言騒動特集のビビットに苦言「火に油を注ぐようなことをやって」

カンニング竹山、Mー1暴言騒動特集のビビットに苦言「火に油を注ぐようなことをやって」

カンニング竹山

カンニング竹山【拡大】

 タレント、カンニング竹山(47)が10日、月曜レギュラーを務めるTBS系「ビビット」(月~金曜前8・0)に出演し、「M-1グランプリ2018」終了後にお笑いコンビ、とろサーモンの久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナの武智(40)が審査員を務めたタレント、上沼恵美子(63)にSNSで暴言を吐いた問題を特集した同番組に苦言を呈した。

 竹山は「こういうことを言うのは非常に申し訳ないんだけど」と前置きし「SNSを配信して、見た人が何人いたか知らないけど、インターネットで野次馬みたいなことをやってわーっと(騒動が)広がっていたわけじゃないですか。火に油を注ぐようなことをやったわけでしょ」と騒動を振り返り、「上沼さんも興味ないとおっしゃってる。昨日、松本(人志)さんも自分の番組で自分のコメントをおっしゃってる」と上沼、松本がコメントを出した時点で騒動は終わったという見解を示した。

 その上で「それで終わりなのに、今日月曜日になって火に油を注ぐようなことをやってインターネットとなんも変わらねーぞと思うわけですよ。僕の感覚から言うと番組としても非常にダサいことをやっている」と苦言を呈した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. カンニング竹山、Mー1暴言騒動特集のビビットに苦言「火に油を注ぐようなことをやって」