2018.12.10 15:53

携帯3社が中国製品除外へ ファーウェイ、ZTEが念頭

携帯3社が中国製品除外へ ファーウェイ、ZTEが念頭

 携帯電話大手3社が基地局などの通信設備から中国大手の製品を事実上、除外する方針を固めたことが10日、分かった。使用中の機器に加え、次世代規格の第5世代(5G)移動通信システムへの採用も見送る。日本政府が情報漏えいや安全保障上のリスクを懸念して国の調達から中国製品を排除するのに足並みをそろえる。中国の反発は必至で、日中関係に悪影響が出る可能性がある。

 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品が念頭にある。米国は中国による不正な通信傍受などを警戒。今年8月に成立させた国防権限法で米政府機関によるファーウェイ、ZTEの製品の使用を禁止している。この2社と親密な関係を続けていると、欧米市場で当局から問題視される恐れがある。

 ソフトバンクは現行の第4世代(4G)移動通信システムの設備の一部にファーウェイ製品を使用するが、段階的に欧米製品に置き換える。NTTドコモは現在の通信網にファーウェイやZTEの製品は使っておらず、KDDI(au)も主要設備に採用していない。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 携帯3社が中国製品除外へ ファーウェイ、ZTEが念頭