2018.12.10 15:17

【モースポフェス2019 SUZUKA】トヨタ「ヤリスWRC」とホンダ「インディカー」の鈴鹿初デモランが決定

【モースポフェス2019 SUZUKA】

トヨタ「ヤリスWRC」とホンダ「インディカー」の鈴鹿初デモランが決定

【モースポフェス2019 SUZUKA】トヨタ「ヤリスWRC」とホンダ「インディカー」の鈴鹿初デモランが決定

【モースポフェス2019 SUZUKA】トヨタ「ヤリスWRC」とホンダ「インディカー」の鈴鹿初デモランが決定【拡大】

 ■「モースポフェス2019」3月開催!

 ・トヨタとホンダ、鈴鹿がタッグを組んだ

 2019年3月2日(土)、3日(日)に鈴鹿サーキットで開催される「モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~」は、トヨタ、ホンダ、モビリティランド 鈴鹿サーキットの3社共催イベントになっています。

 今回、新たにTOYOTA GAZOO Racingのワールドラリーカーとホンダがエンジン供給するインディカーの走行が決定したと発表されました。

 ワールドラリーカーは、ラリー競技を戦うために開発されたWRCのトップカテゴリーマシンであるTOYOTA GAZOO Racingの「ヤリスWRC」。WRCにはTOYOTA GAZOO Racingが日本メーカーとして唯一参戦していて、2018年シーズンはマニファクチャラーズチャンピオンを獲得しています。

 インディカーは、ホンダがエンジンを供給し、佐藤琢磨選手によって2017年インディアナポリス500(インディ500)を制したAndretti Autosportの「Dallara DW12」が走行するそうです。

 インディカー・シリーズは北米最高峰のフォーミュラカーレースで、 インディ500は、世界三大レースのひとつ。なお、 走行日時や場所、ドライバーの詳細は決定次第発表されます。

 【モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~】

 開催日程:2019年3月2日(土)、3日(日)

 開催場所:鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)

 共催:トヨタ自動車(TOYOTA GAZOO Racing)、本田技研工業、モビリティランド 鈴鹿サーキット

 入場料金:公式ウェブサイトに掲載の招待券持参で無料

 ※通常料金:ゆうえんち入園料 大人(中学生以上)1,700円、 子ども(小学生)800円、 幼児(3歳~未就学児)600円)

 (塚田勝弘)

  • 【モースポフェス2019SUZUKA】トヨタ「ヤリスWRC」とホンダ「インディカー」の鈴鹿初デモランが決定
  • 【モースポフェス2019SUZUKA】トヨタ「ヤリスWRC」とホンダ「インディカー」の鈴鹿初デモランが決定
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 【モースポフェス2019 SUZUKA】トヨタ「ヤリスWRC」とホンダ「インディカー」の鈴鹿初デモランが決定