2018.1.13 05:05(5/5ページ)

【ヒューマン】もう貧乏には戻らない!とろサーモン、極上の“脂”ノッてます

【ヒューマン】

もう貧乏には戻らない!とろサーモン、極上の“脂”ノッてます

特集:
紅白歌合戦
とろサーモンの久保田かずのぶ(右)と村田秀亮=東京都新宿区(撮影・桐原正道)

とろサーモンの久保田かずのぶ(右)と村田秀亮=東京都新宿区(撮影・桐原正道)【拡大】

★銅像は予算オーバー!?

 2人は個々でも多才だ。久保田は、MCサーモン名義でラッパーとしても活動。村田はナレーターや役者業にも定評があり、「フジテレビ系『ザ・ノンフィクション』のナレーターをやりたい」とアピールした。

 一方、M-1優勝後、賞金1000万円で地元・宮崎に、とろサーモンの銅像を建てることを宣言していた2人。実現しそうか聞くと、村田は「銅で作ったら1200万円くらいかかるみたい。何とか、作りたいけど…」と頭をかいていた。

とろサーモン

 村田秀亮(1979年12月3日生まれ、38歳。宮崎県出身)と久保田かずのぶ(1979年9月29日生まれ、38歳。同県出身)で、2002年に結成。コンビ名の由来は「刺し身のとろサーモンよりも人気になりたい」。主な受賞歴は「オールザッツ漫才」優勝(06年)、「NHK上方漫才コンテスト」最優秀賞(08年)。M-1は03年から参戦し、出場回数の最多記録および連続出場記録(11年連続11回)を誇る。

  • 刺し身の“とろサーモン”にかぶり付こうとする村田(左)と白い歯を見せる久保田。苦節年のコンビは、新たなスタートラインに立った=東京・新宿
  • とろサーモンの久保田かずのぶ(右)と村田秀亮=東京都新宿区(撮影・桐原正道)
  • とろサーモンの久保田かずのぶ(奥)と村田秀亮=東京都新宿区(撮影・桐原正道)
  • とろサーモンの久保田かずのぶ(奥)と村田秀亮=東京都新宿区(撮影・桐原正道)
  • とろサーモンの久保田かずのぶ(右)と村田秀亮=東京都新宿区(撮影・桐原正道)
  • とろサーモンの久保田かずのぶ(奥)と村田秀亮=東京都新宿区(撮影・桐原正道)
  • とろサーモンの久保田かずのぶ(右)と村田秀亮=東京都新宿区(撮影・桐原正道)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ヒューマン】もう貧乏には戻らない!とろサーモン、極上の“脂”ノッてます