2018.1.13 05:05(2/5ページ)

【ヒューマン】もう貧乏には戻らない!とろサーモン、極上の“脂”ノッてます

【ヒューマン】

もう貧乏には戻らない!とろサーモン、極上の“脂”ノッてます

特集:
紅白歌合戦
とろサーモンの久保田かずのぶ(右)と村田秀亮=東京都新宿区(撮影・桐原正道)

とろサーモンの久保田かずのぶ(右)と村田秀亮=東京都新宿区(撮影・桐原正道)【拡大】

 村田「どえらいことになりましたよ」

 久保田「真っ黒の人生に、赤と白の色がつきました」

 昨年大みそか。演歌歌手、天童よしみ(63)の盛り上げ役で紅白に出演した2人は、180度変わった人生をかみしめた。

 11度目の挑戦として、出場資格いっぱいの結成15年目で挑んだ昨年12月のM-1。村田のネタふりに、久保田が無愛想にボケ返すスタイルがハマった。すっかり、ゲスキャラが定着した久保田が「“自信”があふれていたので、平成の“維新”になるお笑いをしたかった」と得意のラップで韻を踏むと、村田は「ラップがいつもこぼれてんねん!」。会話の延長線上が、まるで漫才のように聞こえる。

 王者に君臨してからは怒涛(どとう)の勢いだ。一昨年の12月は営業も含めた仕事が35件だったのに対し、昨年12月は約100件と3倍。久保田は「コンビニで『何で、王様が金払わなあかんのって』」と天狗状態に。村田はあきれ顔で「どういう感覚!?」。ただ、ここまで来るには紆余曲折があった。

【続きを読む】

  • 刺し身の“とろサーモン”にかぶり付こうとする村田(左)と白い歯を見せる久保田。苦節年のコンビは、新たなスタートラインに立った=東京・新宿
  • とろサーモンの久保田かずのぶ(奥)と村田秀亮=東京都新宿区(撮影・桐原正道)
  • とろサーモンの久保田かずのぶ(奥)と村田秀亮=東京都新宿区(撮影・桐原正道)
  • とろサーモンの久保田かずのぶ(右)と村田秀亮=東京都新宿区(撮影・桐原正道)
  • とろサーモンの久保田かずのぶ(右)と村田秀亮=東京都新宿区(撮影・桐原正道)
  • とろサーモンの久保田かずのぶ(奥)と村田秀亮=東京都新宿区(撮影・桐原正道)
  • とろサーモンの久保田かずのぶ(右)と村田秀亮=東京都新宿区(撮影・桐原正道)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ヒューマン】もう貧乏には戻らない!とろサーモン、極上の“脂”ノッてます