2018.1.5 05:02

【ワンダフルガール’18】玉田志織、米倉涼子先輩のような女優になる!

【ワンダフルガール’18】

玉田志織、米倉涼子先輩のような女優になる!

特集:
ワンダフルガール’18
米倉涼子
食べることが大好きという玉田。昨年8月に審査員特別賞を受賞した際には「ご褒美にローストビーフを食べました」=東京・大手町(撮影・戸加里真司)

食べることが大好きという玉田。昨年8月に審査員特別賞を受賞した際には「ご褒美にローストビーフを食べました」=東京・大手町(撮影・戸加里真司)【拡大】

 力強い瞳が印象的な美少女は、昨年8月に第15回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞した玉田志織(15)。2018ユニチカマスコットガールに抜てきされ、多方面から注目を集めている。

 宮城県在住の高校1年生。繊維メーカー、ユニチカの“顔”として1年のスタートを切り、「選ばれたからには全力で自分らしく務めたい。若い人たちに繊維の素晴らしさを伝えられたら」と声を弾ませる。

 現在は学校が休みの日に宮城から東京のスタジオへ通い、レッスンに奮闘する日々。歌とダンスが日課という努力家の座右の銘は「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」で、「絶対にあきらめないで何事にも挑戦していきたい」と力を込める。

 憧れの女優は所属事務所の先輩、米倉涼子(42)。「私も人に感動や笑顔を与えられて見ている人を幸せにできる女優さんになりたい」と夢をはせた。

玉田 志織(たまだ・しおり)

 2002(平成14)年2月20日生まれ、15歳。宮城県出身。小学1年の時に歌とダンスを習い始め、昨年8月の第15回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞。芸能界入りし、同12月に2018ユニチカマスコットガールに就任した。好きな食べ物は肉とすし。特技は歌とダンス。趣味は音楽鑑賞。1メートル60。

  • 食べることが大好きという玉田。昨年8月に審査員特別賞を受賞した際には「ご褒美にローストビーフを食べました」=東京・大手町(撮影・戸加里真司)
  • 食べることが大好きという玉田。昨年8月に審査員特別賞を受賞した際には「ご褒美にローストビーフを食べました」=東京・大手町(撮影・戸加里真司)
  • 食べることが大好きという玉田。昨年8月に審査員特別賞を受賞した際には「ご褒美にローストビーフを食べました」=東京・大手町(撮影・戸加里真司)
  • 食べることが大好きという玉田。昨年8月に審査員特別賞を受賞した際には「ご褒美にローストビーフを食べました」=東京・大手町(撮影・戸加里真司)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ワンダフルガール’18】玉田志織、米倉涼子先輩のような女優になる!