2021.1.13 19:47

DeNAドラ1入江 捕手うならせたストレート 新人最速でブルペン投球

DeNAドラ1入江 捕手うならせたストレート 新人最速でブルペン投球

ブルペン入りしたDeNAのD1・入江(球団提供)

ブルペン入りしたDeNAのD1・入江(球団提供)【拡大】

 DeNAのドラフト1位・入江大生投手(22)=明大=が13日、神奈川・横須賀市の2軍施設「DOCK」での新人合同自主トレに参加し、D5位・池谷蒼大投手(21)=ヤマハ=とともにチームの新人最速でブルペンでの投球練習を行った。

 「(マウンドの)傾斜を使っての指先の感覚と、体重移動を確認したかった。その2つが確認できたのでよかったなと思います」

 立った捕手に対し、全て直球で25球。球団関係者が見守る中「7割くらい」の力で腕を振った。受けた宮下ブルペン捕手は「バランスよくまとまっていて、回転軸もきれい」とうなった。

 最速153キロの即戦力右腕は、開幕ローテ入りの期待も懸かる。「開幕1軍で1年間1軍に居続けるのを目標にしているので、早い段階で仕上げてアピールしたいです」。今後は1日おきにブルペン入りし、徐々に強度を上げていく予定だ。(箭内桃子)

ドラフト指名選手へドラフト情報へ