2020.9.24 05:01

プロ注目のセガサミー・森井が6回0封、奮投も逆転負け/都市対抗

プロ注目のセガサミー・森井が6回0封、奮投も逆転負け/都市対抗

特集:
2020ドラフト情報
都市対抗二次予選1回戦のJR東日本戦に先発し、好投したセガサミー・森井絃斗投手(撮影・赤堀宏幸)

都市対抗二次予選1回戦のJR東日本戦に先発し、好投したセガサミー・森井絃斗投手(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 社会人野球(23日)都市対抗大会東京都二次予選1回戦(大田)で、セガサミーの最速152キロ右腕、森井絃斗投手(21)がJR東日本を相手に6回5安打無失点の好投。チームは5-8で逆転負けしたが、プロのスカウトの前で力を示した。この日のもう1試合は東京ガスがREVENGE99を7-0で下し、準決勝に進んだ。

 12球団のスカウトが集まる中、セガサミー・森井がアピールした。雨の中だったが「左足の所が滑る感じがあったので、制球重視に変えた」と対応。初めての二次予選先発で緊張しながらも最速149キロをマークし、6回を5安打無失点に抑えた。185センチ、94キロで徳島・板野高出身の3年目。西武・渡辺GMは「カットボールもうまく使えている。即戦力的な部分と伸びしろを感じた」と評価した。