2019.8.14 05:01

DeNA・パットン、罰金500万円 冷蔵庫殴り右手指骨折

DeNA・パットン、罰金500万円 冷蔵庫殴り右手指骨折

 DeNAは13日、右手の第五中手手根関節脱臼骨折で戦列を離れているスペンサー・パットン投手(31)に対し、罰金500万円と野球振興活動への参加を処分として科したと発表した。リハビリ期間中に、球団が子供を対象に行う野球振興活動に参加する。

 パットンは3日の巨人戦(横浜)で打ち込まれ、降板後にベンチの冷蔵庫を殴るなど取り乱した。4日に出場選手登録を外れ、米国で整復手術を受けて再来日。リハビリを始めている。

 過去のプレーに関連する高額な罰金としては、1998年にガルベス(巨人)が審判にボールを投げつけたことで4000万円を科された例などがある。