2018.12.10 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】糸井と西に「Vの使者」称号を

【虎のソナタ】

糸井と西に「Vの使者」称号を

特集:
糸井嘉男
虎のソナタ
虎へ移籍も十分な活躍ができなかった石嶺。西と糸井は来年頼んまっせ!

虎へ移籍も十分な活躍ができなかった石嶺。西と糸井は来年頼んまっせ!【拡大】

 ニューヒロイン誕生…なんて平凡な言葉では表現しきれない。まだ16歳だって。女子フィギュアのGPファイナルで優勝した紀平梨花。芸術性なんて全く理解できないから、コメントは控える。でも、全く転びそうにもない“安定感”は、こんな私にだって伝わってくる。

 初めての大舞台で、自分の力を出し切れてしまう能力は、どうやったら身に付くんだろうか? 緊張しないんだろうか? 聞いてみたいことがヤマほど。個人的には今、最も知りたい、読みたい人物だ。

 「きょうは紀平ですが、そこは阪神のサンスポですからね。矢野監督がテレビの収録に登場するし、糸井もイベントに出てくるんで、何とか虎番たちに頑張って原稿を作ってもらおうと思ってます」

 日曜日の昼下がり。大阪・難波の編集局は、編集局長も、局次長も、運動部長の姿もない。当番デスク席の澄田垂穂は口うるさい“お偉いさん”たちが不在のせいか、リラックスムードだった。

 まあ、巨人の銀河系補強に圧倒されていた、わがタイガースも、ここにきて、FA宣言していた西勇輝が阪神入団を正式に宣言し、セットアッパー候補の新外国人ジョンソンが契約完了。少しずつ、明るい話が飛び込み始めている。

 「西は活躍できそうですか? また、オリックスからですよね」

 そう尋ねてきたのは、運動部の庶務全般を引き受けてくれている堀真佐美さん。澄田のいるデスク席から数メートル離れた席で、新聞のスクラップをしながら、手を休めることなく聞いてきた。超がつく熱狂的虎党である。

 これ、“最近のトレンド”の質問だ。FA制度が始まって四半世紀。オリックスから権利行使してタテジマに袖を通したのは、西で6人目。12球団の移籍でも、最多タイだとか。ただしネット上でも“失敗だらけ”と揶揄されている。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【虎のソナタ】糸井と西に「Vの使者」称号を