2018.12.9 16:45

高校野球U-17東京代表が練習試合で日大に0-5で完敗

高校野球U-17東京代表が練習試合で日大に0-5で完敗

東京選抜・中村晃太朗投手(東海大菅生)は、日大との練習試合に先発した=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)

東京選抜・中村晃太朗投手(東海大菅生)は、日大との練習試合に先発した=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 U-17東京代表キューバ親善野球海外遠征チームが9日、東京・神宮球場で1年生を中心とした日大と練習試合を行い、0-5で敗れた。

 遠征前の最後の練習試合で、キューバの快速球投手が想定できる日大の先発右腕・赤星優司投手(1年)の最速150キロの直球中心の投球に4回1安打と苦戦。その後に登板した4投手から一死一、三塁などの好機を生かすことができず、計6安打で0封負けした。

 U-17東京代表は15日に出発し、キューバのハバナで5試合を行う予定。前田三夫監督(帝京高監督)は、「140キロ後半のボールを投げる投手が投げてくれ、何とか1点取れるようにと思ってやったが、サインミスなどもあって点が取れなかった。暖かいというより、暑いところ(キューバ)で結果が出せるようにしたい」と話した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 高校野球U-17東京代表が練習試合で日大に0-5で完敗