2018.12.9 16:35

福島、石川が優勝 キャッチボールクラシック全国大会

福島、石川が優勝 キャッチボールクラシック全国大会

 キャッチボールの正確さとスピードを競う「キャッチボールクラシック2018 全国大会」が9日、石川県小松市のこまつドームで行われ、中学生の部は平三中(福島)、小学生の部は地元の三和ファイターズ(石川)が優勝した。

 1チーム9人が7メートルの距離で向かい合い、キャッチボールを2分間で何回できたかを競った。全国各地の予選会を勝ち抜いた中学生32チーム、小学生44チームが参加し、決勝で平三中は126回、三和ファイターズは109回で他チームと並んだが、準決勝の回数で上回った。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 野球その他
  4. 福島、石川が優勝 キャッチボールクラシック全国大会