2018.8.10 21:10

【試合結果】広島、鈴木が2ラン2発で6連勝 巨人相手に17安打9得点の猛攻

【試合結果】

広島、鈴木が2ラン2発で6連勝 巨人相手に17安打9得点の猛攻

1回 先制の2点本塁打を放つ広島・鈴木=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

1回 先制の2点本塁打を放つ広島・鈴木=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 (セ・リーグ、広島9-3巨人、17回戦、広島13勝4敗、10日、マツダ)広島が6連勝。4番・鈴木誠也外野手(23)が一回に左越え先制19号2ランを放つと、七回には右越えに20号2ランをズドン。この日阪神が勝ってマジック点灯とはならなかったが、打線は巨人相手に17安打9得点を奪うなどリーグ3連覇へ加速している。

 5連勝中の広島は野村、巨人・メルセデスが先発した。広島は一回二死一塁、鈴木の左越え19号2ランで先制した。巨人は、四回二死で岡本が左中間スタンドへ21号ソロを放ち1点を返した。その裏広島は、一死一、三塁で松山の右前適時打、さらに西川も右前へ適時打を放ち、2点を追加し、4-1とした。

 広島は六回、無死一、二塁から、西川が左翼線適時打を放ち、1点を加えた。巨人は七回二死一、二塁から代打で出場。2点差に迫る中越え2点二塁打を放った。広島はその裏、鈴木が右越え20号2ラン。八回には田中が9号2ランを放ち、突き放した。

 野村は6回2/3を6安打3失点で6勝目(2敗)。その後は一岡、ジャクソン 、今村とつないだ。2位・巨人とのゲーム差は12・5となった。

試合結果へ

  • 1回先制2点本塁打を放ち、丸(左)と大喜びする広島・鈴木=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 7回2点本塁打を放つ巨人・鈴木=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)
  • 4番手の広島・今村=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【試合結果】広島、鈴木が2ラン2発で6連勝 巨人相手に17安打9得点の猛攻