2018.8.10 21:48

ロッテ・二木、好投報われず…8回2失点完投負け「感覚は前半戦より良い」

ロッテ・二木、好投報われず…8回2失点完投負け「感覚は前半戦より良い」

先発のロッテ・二木=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)

先発のロッテ・二木=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)【拡大】

 (パ・リーグ、オリックス2-1ロッテ、18回戦、オリックス9勝8敗1分、10日、京セラ)ロッテの二木は援護に恵まれず、8回2失点で完投負けした。0-1の五回二死無走者で9番の若月に四球を与え、続く宮崎にストライクを取りにいった初球を適時二塁打とされ「2点目の取られ方は反省」と悔やんだ。

 7月18日の1軍復帰後は4試合で白星がないが、全て6回以上投げて2失点以下と好投している。4月30日以来の勝利に向け「投げている感覚は前半戦より良くなっている。あとは先に点をやらないこと」と課題を挙げた。

福浦(七回の適時打で通算2000安打にあと12)「打ったのはストレート。チャンスだったので走者をかえせて良かった」

試合結果へ

  • 7回、適時打を放つロッテ・福浦=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)
  • 2回、空振り三振に倒れるロッテ・安田=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)
  • 7回、ロッテ・安田は福浦の適時打で三塁をまわり一挙に本塁へ=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテ・二木、好投報われず…8回2失点完投負け「感覚は前半戦より良い」