2018.3.13 14:43

阪神・藤浪、制球に苦しみ5四死球 西岡2失策で四回途中6失点

阪神・藤浪、制球に苦しみ5四死球 西岡2失策で四回途中6失点

特集:
藤浪晋太郎
3回、ヤクルト・坂口に死球を与え、肩を落とす阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・山田喜貴)

3回、ヤクルト・坂口に死球を与え、肩を落とす阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (オープン戦、阪神-ヤクルト、13日、甲子園)阪神・藤浪晋太郎投手(23)が、前回6日のDeNA戦(甲子園)から中6日で、オープン戦2度目の先発。3回1/3を投げ、4安打6失点(自責0)だった。打者にファウルで粘られた上に、制球が安定せずに球数が増え、87球で5四死球と苦しんだ。

 一回、藤浪は先頭の山崎に三塁への内野安打を許すと、続く上田への8球目でボークを取られ無死二塁。しかし、上田を遊ゴロに仕留め、3番・坂口、4番・青木も2者連続三振に抑えた。

 二回、先頭の大村を一ゴロに打ち取ったが、続く藤井に四球、広岡に中前打を許し、一死一、三塁。それでも藤浪は150キロを超す直球に変化球を交え、8番・中村、9番・奥村から連続三振を奪い、ピンチをしのいだ。

 三回、藤浪は先頭の山崎にストレートの四球を与えると、上田の一犠打の後、続く坂口には死球で一死一、三塁。再三のピンチを背負った藤浪だが、青木を二ゴロ併殺打で切り抜けた。

 四回、先頭の大村が遊撃・西岡の失策で出塁。藤浪は続く藤井に中前打を浴びると、広岡に四球で無死満塁。土壇場で中村をボテボテのゴロに詰まらせたが、前進守備の西岡がこれを後逸。2者の生還を許した。続く奥村に死球を与え、再度無死満塁とすると、山崎は空振り三振に抑えたが、上田に右前2点打を浴び、藤浪は降板した。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 先発の阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • 1回、投球する阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 1回、投球する阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・藤浪、制球に苦しみ5四死球 西岡2失策で四回途中6失点