2018.3.13 19:49

ロッテ・平沢、好調維持し2安打「下半身使って打つフォームが身になってきた」

ロッテ・平沢、好調維持し2安打「下半身使って打つフォームが身になってきた」

5回、適時打を放つロッテ・平沢=ZOZOマリン(撮影・高橋朋彦)

5回、適時打を放つロッテ・平沢=ZOZOマリン(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 (オープン戦、ロッテ4-2オリックス、13日、ゾゾマリン)ロッテの平沢が2安打1打点と活躍した。四回1死一塁から左前打で好機を広げ、五回一死一、二塁では右前へ適時打。オープン戦18打数8安打と好調で「下半身を使って打つフォームが身になってきた段階。これをもっと突き詰めていきたい」と自信を深めた。

 宮城・仙台育英高からドラフト1位で入団して3年目。キャンプでは遊撃のレギュラー争いでルーキー藤岡裕(トヨタ自動車)に後れを取ったが、ライバルが首痛で2軍にいる間に猛アピール。「危機感はある。今負けたら次はないと思ってやっている」と気を引き締めた。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 5回、ロッテ・平沢が右前に適時打を放つ=ZOZOマリン
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテ・平沢、好調維持し2安打「下半身使って打つフォームが身になってきた」