2018.1.24 13:30(1/2ページ)

【球界ここだけの話(1160)】巨人の育成選手は“個性派”ぞろい 育成D1位・比嘉はTWICE・ツウィとの共演が夢!?

【球界ここだけの話(1160)】

巨人の育成選手は“個性派”ぞろい 育成D1位・比嘉はTWICE・ツウィとの共演が夢!?

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
個性派がそろう巨人の新人

個性派がそろう巨人の新人【拡大】

 覇権奪還に燃える巨人-。今年は16人の新人選手が入団した。その中でも育成契約の8選手は“個性派”ぞろいでおもしろい。まずは育成D1位・比嘉(盛岡大付高)。高校時代は3度の甲子園園出場経験を持つ内野手だが、好きなアーティストはイマドキだ。「TWICEが好きです。めっちゃ、かわいい」。9人組の女性グループで日本、韓国、台湾のメンバーから構成されている。中でも“イチオシ”なのはツウィで支配下登録を勝ち取り、共演を目指している。

 続いて、同2位・山上(常磐高)。最速146キロを誇る右腕は群馬県出身。なんと特技は乗馬だそうだ。「小学生のとき友達が近所で牧場を持っていたんです。なのでよく乗っていて」。将来を期待される高卒ルーキーは乗馬で培ったバランス感覚をプロ野球の世界でも生かす。

 同3位・笠井(東北福祉大)は柔道好き。「趣味は柔道観戦です」というほどの筋金入りだが、そんな笠井にとって“因縁”の相手が、2年目右腕・谷岡だ。国士舘高2年時、夏の甲子園をかけた東東京大会で成立学園高のエースだった谷岡と対戦していたのだ。

 同4位・田中優(羽黒高)は普通自動車免許の仮免許を取得済み。羽黒高は日本で唯一、自動車教習所が併設されている高校で「本免許はこっち(東京)で取ります」と支配下登録&免許取得を目指す。

 同5位・広畑(立正大)の趣味は「昔のドラマを見ること」。かつてTBS系で放送された「池袋ウエストゲートパーク」や「木更津キャッツアイ」など10年以上前にはやったものが好きらしい。ちなみにバス釣りも趣味の一つで、最大50センチの大物を釣り上げたことも。

【続きを読む】

  • 9人組ガールズグループ「TWICE」の(後列左から)ジヒョウ、ダヒョン、ナヨン、チェヨン、ジョンヨン(前列左から)サナ、モモ、ミナ、ツウィ
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 【球界ここだけの話(1160)】巨人の育成選手は“個性派”ぞろい 育成D1位・比嘉はTWICE・ツウィとの共演が夢!?