2018.1.14 09:23

張本氏、広島・新井の護摩行に疑問「野球に関係しないことはしてほしくない」

張本氏、広島・新井の護摩行に疑問「野球に関係しないことはしてほしくない」

護摩行に臨む広島・新井

護摩行に臨む広島・新井【拡大】

 野球評論家の張本勲氏(77)が14日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に出演。和歌山・伊都郡の「高野山別格本山清浄心院」で護摩行に臨んだ広島・新井貴浩内野手(40)について、「野球に関係しないことはしてほしくないわね。精神を統一しようとしているでしょうけど、関係あると思います? できればその競技に関係ある運動をしてもらいたい」と疑問を呈した。

 新井は14年連続14度目となる今回は鹿児島市の「最福寺」から世界遺産の高野山に場所を変えて心機一転。炎の前で約1時間半、お経を唱えたベテランは『一球闘心』の金言も授かり、「護摩行をやらないと1年が始まらない。『よし、やるぞ』って、心がぐっと引き締まる」と気持ちを新たにしていた。

 昨季は100試合に出場し、打率・292、9本塁打、48打点でリーグ連覇に貢献。今月30日に41歳となるベテランについて、池口大僧正は39歳でMVPに輝いた2016年のシーズン前と比べて「今年はそれ以上の力が出ていた。気も声も出ていた」と断言。「50歳までプレーできる。10年はやれる」と太鼓判を押され、新井も「はい」とうなずいた。

  • 張本勲氏
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 張本氏、広島・新井の護摩行に疑問「野球に関係しないことはしてほしくない」