2018.1.11 05:00

荒木大輔氏、高校野球タイブレーク制の導入に「すごく意味がある」

荒木大輔氏、高校野球タイブレーク制の導入に「すごく意味がある」

 日本高野連は10日、今春のセンバツ(3月23日開幕、甲子園)から導入することが決まっているタイブレークを、夏の全国選手権大会や地方大会でも一律に採用することを決めた。

 早実高で甲子園に5季連続出場した日本ハム2軍監督の荒木大輔氏(53)は、東京・新宿区のリーガロイヤルホテル東京で開かれた早実高硬式野球部OB会に出席。タイブレーク制の導入について「子供たちを守ることに直結しないが、一歩を踏み出したことはものすごく意味がある」と肯定した。なお、同校OBでソフトバンク・王貞治球団会長は姿を見せなかった。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 荒木大輔氏、高校野球タイブレーク制の導入に「すごく意味がある」