2017.5.19 21:34

【初勝利一問一答】原樹、お立ち台で「首位の阪神を抑えてやろうという気持ちで上がりました」

【初勝利一問一答】

原樹、お立ち台で「首位の阪神を抑えてやろうという気持ちで上がりました」

ヒーローインタビューに応じるヤクルト・原樹=神宮(撮影・加藤圭祐)

ヒーローインタビューに応じるヤクルト・原樹=神宮(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト4-2阪神、7回戦、阪神4勝3敗、19日、神宮)ヤクルトの先発・原樹理投手(23)が6回を投げ6三振を奪うなど4安打1失点と好投。今季初勝利を飾り、チームの勝利に貢献した。2年目右腕はお立ち台で笑みがはじけた。

 --1年ぶりの勝利、おめでとうございました!

 「ありがとうございます」

 --率直にファンのみなさんの声援、聞いていかがですか

 「1年ぶりにこの場に立てて、本当に嬉しく思います」

 --首位のタイガースが相手。どんな思いでマウンドにのぼりましたか

 「ここ最近、リリーフでずっと不甲斐ないピッチングばかりしていたので、本当にファンの皆さまに申し訳ないと思いながらやっていたので、なんとか、今日は首位の阪神を抑えてやろうという気持ちで上がりました」

 --一回に大引選手のタイムリー。あれは大きかったですか?

 「いつも僕が先に失点してしまうので、今日は先に味方が点を取ってくれるまでは失点しないぞという気持ちで投げていたので、本当に早い回から点を取っていただいて気持ちが楽になりました」

 --6回84球、1失点。今日のピッチングを振り返って

 「打たれることを恐れずに早い回からどんどん飛ばしていこうと思っていたので、そのとおりできたというか、本当に自分のピッチングができて嬉しく思います」

 --試合中もファンの皆さんの声援っていうのは後押しになりましたか

 「最後、ピンチの時はファンの方の声援があって、自分も負けないぞという気持ちになれたので、本当にファンの力があって、あそこを抑えられたと思うので、本当に心強かったです」

 --残り3イニング、後続の先輩のピッチャーの皆さんが投げていました。どんな思いでしたか

 「自分がリリーフにいるときから、本当に心強い先輩方ばかりなので、安心して試合が終わるのを待っていました」

 --これでスワローズは3連勝。さらに、ジャイアンツとタイガースに勝っての3連勝、これはかなり大きいのでは

 「首位を目指してずっと頑張っているので、そのチームに勝てたっていうのは勢いになってくると思いますし、本当に1位を目指してチームとしてどんどん頑張っていきたいと思います」

 ‐-最後にファンの皆さんに、力強い一言。メッセージをお願いします

「これからもどんどん、連勝を続けて、どんどん1位を目指して頑張っていくので、これからも応援よろしくお願いします!」

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 【初勝利一問一答】原樹、お立ち台で「首位の阪神を抑えてやろうという気持ちで上がりました」